So-net無料ブログ作成

北朝鮮の首都はソウル?? [ニュース]

スポンサードリンク




今年2018年も今日でおしまい…
早い早い…

ところで北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の金正恩朝鮮労働党委員長が
今年中のソウル訪問が実現せず、とても残念がっていましたね。。。

でも金正恩がソウルに行ったらどんな歓迎が待っているのでしょうか…??

ちょっとこわいような気もします…

でもゆくゆくは朝鮮半島は統一されるような気がします。
統一朝鮮の首都はたぶんソウルになりますね。

朝鮮.jpg


ところで、北朝鮮が首都をソウルにしていた時期もあったんです。

北朝鮮は朝鮮半島分裂後の1948年に制定された憲法で首都をソウルと定めていました。
ただ北朝鮮はソウルを統治できなかったので、実際の首都機能は平壌(ピョンヤン)にありました。
この平壌のような首都を臨時首都といいます。

実際に憲法上で平壌が首都と定められたのは1972年です。
その間はずっとソウルが憲法上は首都でした。1948~1972年の平壌はあくまで臨時首都。


なぜ統治できない大都市を首都にするのかは「朝鮮半島は一つの国家」的な北朝鮮の意地みたいなものです。
(つまり韓国という国を認めたくないのです。)

このような一種の意地みたいなものは今でも残っています。
北朝鮮が発行する地図では朝鮮半島はすべて北朝鮮の領土になっています。

逆もしかり。
韓国が発行する地図では朝鮮半島はすべて南朝鮮(韓国)の領土になっています。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
日本の地図の場合だと北方領土は日本の領土になっています。当然ですね。
しかしロシアの地図だとロシアの領土になってします。
それと同じことなんです。

このような複雑な状態は中国と台湾(中華民国)にもありました。
いわゆる【一つの中国】というものです。

台湾もかつては首都を中国大陸のある都市に置いていました。

その辺りはまた後日に…




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。